2007年03月02日

ベーシックインカム

政府与党は、増え続ける生活保護受給者に対応するため、「ベーシックインカム」の検討をはじめた模様。
これは、0歳児以上の全国民に対し、1ヶ月約8万円分の振興券を配布する制度。

この振興券は、住居・光熱・食費にしか使えず、有効期限1ヶ月の「地域券」と、「教育費」にしか使えない、有効期限が10年の「教育バウチャー」の2種類の金券からなる。

少子化対策委員会も、この制度を歓迎している。


タグ:厚生労働省
posted by 真@労働党 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 年金・社会保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35086974

この記事へのトラックバック

ベーシックインカム
Excerpt: http://horietoh.seesaa.net/article/35086974.html ベーシックインカム 政府与党は、増え続ける生活保護受給者に対応するため、「ベーシックインカム」の検討..
Weblog: 美国日本の美しい税制
Tracked: 2007-03-03 23:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。